ドンドン上がるタバコ代 どうする?やめる?やめれる?節煙?節約まとめ

2020年9月27日

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

またもや10月からタバコ代の値上がり、
過去に書いた記事から、
じじぃが実際にやってきたタバコ代の節約をまとめてみた。

しぇがさんによる写真ACからの写真 

シャグ

ご注意!

・喫煙は20歳以上を対象とした嗜好品です。
・法律やマナーを守って楽しんでください。
・法律とルールを守って自己責任でお願い致します。
この記事は未成年者の喫煙を助長するものではありません。

一般の紙巻きタバコと違って、
タバコの葉のみ、
パッケージで売られているものがシャグと言われる。

手巻きタバコにしても、ヴェポライザーにしても、
これが無いと何もできない。

おすすめのシャグ

お茶味は新しい世界じゃった。


【シャグ刻葉】 コルツ グリーンティー 40g 1袋&シングル ペーパー 1個セット

安定のメンソール


【シャグ刻葉】 チェ・シャグ メンソール 25g 1袋& 11/4 ペーパー 1個セット

手巻きタバコ

シャグと巻紙を使って、
自分で巻いてタバコを作る手巻きタバコ

一般の紙巻きタバコと比べて、
1/2のコストで運用できる。
もちろん、運用のやり方しだい。
じじぃが手巻きタバコを利用していたとき(2017年頃)は、
2/3~3/4ぐらいのコストじゃったかな?

メリット

初期費用が比較的お安い

一般の紙巻きタバコと同じように喫煙できる

一般の紙巻きタバコにはない、
抹茶やバニラなどのフレーバーもある。

デメリット

手間の割には、
思ったほど節約できなかった。

自分で巻くのが面倒くさくなる。

あらかじめ巻き置きしていないと、
吸いたい時に、サッと吸えない。

シャグを買えるところが限定的

パイプ

シャグを直接パイプに詰めて喫煙できる。

メリット

シャグをサッと詰めて、吸いたいだけすぐに吸える。

吸う分だけ直接シャグを詰めるので、
紙巻きタバコのように、
無駄になるシャグが無い。

デメリット

基本、フィルターがないので、
軽いタバコを吸っている人にはキツくて吸えない。
いや、
ニコチンやタールのきついタバコを吸っている人にも
慣れるまではキツイ

百円ライターは、
思ったより早くガスが無くなる。

パイプはニコチンだらけになるので、
定期的に洗浄が必要

外出先では、喫煙する勇気が持てない。

シャグを買えるところが限定的

ヴェポライザー

加熱式タバコ
考えようによっては、ハイテクパイプ

一般の紙巻きタバコの1/5のコストで運用できる。
もちろん、運用のやり方しだい。
じじぃがベポライザーを使用していたとき(2018年頃)は、
月で考えると、2700円ぐらいじゃったかな?

ただしこの時は、VAPEやプルームテックと併用していたので、
ヴェポライザー一本で運用していたと考えると、
うーん・・・、
月のコストは4000円~5000円ぐらいじゃないんかなぁ?

メリット

タバコを味わって喫煙できる。

タールの発生しない温度で喫煙できるので、
比較的、体には優しいかも。

吸い殻は出るが、
灰は出ないので、扇風機に当たりながら喫煙できる。

吸う分だけ直接シャグを詰めるので、
紙巻きタバコのように、
無駄になるシャグが無い。

デメリット

初期費用がかかる上に、
満足のいくデバイスと出会えない可能性がある。

普通の紙巻きタバコを期待していると、
肩透かしを食らった感じになる。

喫煙の手順が比較的多い。
スペーサーにシャグを詰め置きできる機種もあるが、
基本的には、

  • ベポライザーにシャグを詰めて、
  • 電源を入れて、
  • 過熱完了するまで待って、
  • 決められた時間内に喫煙。
  • 終わりに吸い殻をベポライザーから出す。

クリーニングなどのメンテナンスが必要

VAPEとかヴェポライザーとか、
本体は手頃なものも多いが、
VAPE用とかヴェポライザー用とか付くと、
周辺グッズは価格が高いものが多い

毎日充電しないといけない。

シャグを買えるところが限定的

おすすめのベポライザー

スペーサーや、スペーサー専用ケースなど、
使えるオプション品が便利

VAPE

ご注意!

・VAPEは20歳以上を対象とした嗜好品です。
・法律やマナーを守って楽しんでください。
日本国内ではニコチンリキッドの
販売、譲渡、授与は法律で禁止されております。
(個人で使用する場合のみ輸入使用可)
・法律とルールを守って自己責任でお願い致します。
この記事は未成年者の喫煙を助長するものではありません。

E-リキッドと言われる液体を加熱して、
そのミスト(水蒸気)を喫煙

けっこうピンきりなので、はっきり言えないが、
E-リキッドをDIYしている、
じじぃの月のコストは2400円ぐらい?

メリット

さまざまな、数え切れないほどのフレイバーがある。
フレイバーによっては、新しい世界が開ける!?

灰皿がいらない。

デメリット

初期費用がかかる上に、
満足のいくデバイスと出会えない可能性がある。

ニコチンを摂取するためには、
個人輸入しか方法が無い。

洗浄やビルドなどのメンテナンスが必要

VAPEとかヴェポライザーとか、
本体は手頃なものも多いが、
VAPE用とかヴェポライザー用とか付くと、
周辺グッズは価格が高いものが多い

毎日充電しないといけない。

VAPE沼にハマることがある。

おすすめのVAPEデバイス

味がよく出る。
ポッドデバイスで、リビルドもできる。

E-リキッド

VAPEで利用する液体。
植物性グリセリン(VG)とプロピレングリコール(PG)がベース成分
これに香料を添加して
味付け(香り付け?)されたものがE-リキッド

植物性グリセリン(VG)

煙(蒸気)をたくさん出したい場合は、
VGの割合を多くする。

無色透明、粘度が高いので、
シリンジなどの細い管での出し入れはしんどい。

ほんのり甘みもあるので、
そのままでも吸えるし、
ちょっとメンソールを足すだけでも美味しく吸える。

PGよりも痛みやすい。

プロピレングリコール(PG)

香料が混ざりやすいので、味が乗りやすい。
味重視の人は、PGの割合を多めにする。

無色透明、味もニオイもなくサラサラなので、
シリンジなどの細い管での出し入れは、
水よりはちょっと重たい程度。

ニコチンベース液

危険!

ニコチンは毒物に指定されています。
ニコチンは触れるだけで皮膚から体内に吸収されます。
大人の致死量は40~60mgだが子供は10~20mgです。
家族や周りの人を守るために、
ニコチンの取り扱いは厳重に管理しよう。

日本で売られているE-リキッドはニコチンが入っていないので、
ニコチン入りE-リキッドを購入するには、
個人輸入するしかない。

ニコチン濃度に関係なく、
基本は、
一ヶ月に個人輸入できるニコチン入りE-リキッドの量は120ml

もちろん、
ニコチン入りのE-リキッドを
個人輸入で購入することもできるが、
ニコチンベースリキッドを個人輸入で購入すれば、
好きなE-リキッドに添加して、好みに合わせて楽しめる。

おすすめのニコチンベースリキッド

HiLIQのニコチンベース液

  • 濃度:100mg/ml
  • VGとPG比:PG100%
  • 容量:30ml

濃度:
ニコチンベースリキッドの濃度は、
100mg/mlは味がざつになるので、
50mg/mlの方が良いって聞いたことがあるんじゃけど、
じじぃは、
100mg/mlのニコチンベースリキッドを購入している。
3mg/mlまで薄めるし、どうなんじゃろ?
じじぃは、
コスト的な面で100mg/mlの1択じゃ

VGとPG比:
VGはPGと比べて痛みやすいので、
PG100%の1択

容量:
日光にさらされたり、空気にふれたりするのも、
リキッドが痛む原因になるそうだ。
どうせ、100mlや120mlを購入しても、
使い切るにはかなり時間がかかる。

じじぃの消費では、
100mg/mlのニコチンベースリキッドを120ml購入すると、
消費するのに1年掛かる。
月平均、10mlの消費じゃね。

同じ120mlを購入するなら、
30mlを4本購入して、
30mlを1本開封しても、
残りの90mlは未開封のままじゃ。

30mlは遮光ビンに入っているので、
日光にも当たりにくいからねー

今回紹介した商品のページ

HiLIQ ベース液 30ML (3-100mg/Ml)

パンくずリスト
ホーム / DIY / ニコチンベース液 / ベース液 30ML (3-100mg/ml)

気になるニュース

VAPE利用者の死亡事故は記憶に新しい。
けっこう衝撃だった。

まぁ予想通り、事故の原因は、
ニコチン以外のものを摂取していたらしい。

JUULを先頭に、
未成年のニコチン中毒者を爆発的に増やしたとして、
アメリカでは社会問題になっていたところへ、
VAPE利用者の死亡事故が相次ぎ、
それをきっかけにフレイバー付き電子タバコが販売規制になった。

そしてコロナ禍の今、
またしても気になるニュースが・・・

電子たばこが新型コロナウイルス感染症のリスクを大幅に高める

むーん・・・・
吐き出したミストで飛沫感染するんかの?

喫煙者はニコチンなどで肺に負荷がかかっているので、
感染しやすく、重症化のリスクも高いそうだ。

最後に

パイプとかをはじめ、
けっこうきついタバコを吸ってきた。

ツレとかに、
1mgのかるいタバコをもらいタバコしても、
フィルターをちぎって吸わないと吸った気になれない。

そんなじじぃでも、
3mg/mlのうっすーいニコチン入りE-リキッドで、
なれれば我慢できるようになる。
それしかなかったら、それ吸うしか無いからね。

基本はMTLで吸って、
「だめじゃ、ガツンと欲しい」ってときは、
低抵抗、高出力のDLでガツッと吸う。

今では、ニコチン入れて無くてもなんとかなるんじゃね?
とか思ってしまうけど、ニコチン無しにする勇気はない。

最後の最後に

歳を取ると、
ポツリポツリと、昔から知っていた有名人の方が
亡くなっていく経験はしかたのないことじゃけど、
大概は年上の方の話じゃった。

テレビで見ていた好きな人が亡くなることはショッキングじゃけど、
同年代、もしくはそれ以上の年代の人が亡くなるのは、
もうそういう歳になってきたんじゃなぁとも思う。

じゃけど、2020年ってどうなっとんじゃ?
そんなこと想像もできない、年下の方の訃報がづづく
大好きだった有名人が何人亡くなった・・・・?

言いようのない悔しさを愚痴ってしまってすいません。
ドラマ見終わったあとは、いつも恋していました。
ご冥福をお祈りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ