LITSPED スマートプラグが壊れたので、昇級バージョンを買い直した

2020年8月8日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

以前に購入した「LITSPED WiFi スマートプラグ」が壊れた。
今更、スマートプラグの無い生活はしんどいので、
替わりのスマートプラグを探した結果、
「昇級バージョン LITSPED WiFi スマートプラグ」を購入

壊れてしまった「LITSPED WiFi スマートプラグ」の記事

LITSPED WiFi スマートプラグ

WiFi スマートプラグ Alexa対応 コンセントをリモコンで!」で購入した、
スマートプラグが半年程度で壊れた。

うんともすんとも言わなくなった。
購入して2ヶ月ぐらいで怪しい動きをしだしたことを考えると、
たぶん、中のリレーか何かが焼けたんじゃろう。
まぁ、火事にならなくて良かったよ。

買い替え

正直、もうこのメーカーの商品は買うつもりはなかった。
ちょっと値段は高くなっても、
ちゃんとしたものを買ってみようと思ったが、
それでもコンセントの挿し口が1つしか無いスマートコンセントを
何個も買う気は無かった。

買い換える前提として、
「LITSPED WiFi スマートプラグ」と同じことがしたいので、
やっぱりコンセントの挿し口は4つ欲しい。

買い替え候補は

USB出力合計5V・4.0A仕様の

USB出力最大5V・3.1Aで、ちょっとしゃれっぽい

ただ2つとも、
専用アプリを入れないといけないみたいで、
それを考えるとオックウだった。
なんか、あんまりスマホにアプリ入れたくないっつーか、
増やしたくないっつーか、
既に入れてある「Smart Life」で管理したかった。

あわせて読みたい

「昇級バージョン」LITSPED WiFi スマートプラグ

いや、昇級バージョンって・・・・
意味はわかるけど・・・

※「製品を昇級した!」高級なチップを添えて、従来通りの異常発熱・自動開閉の現象がなくなります。製品の使用寿命をご心配しないでください。

そのまま、弱点じゃった発熱関連を克服したっぽい。

※「安全安心、コンパクト」:過電流保護機能を搭載しました。万が一何か不具合がございましたら、遠慮なくご連絡いただければ幸いです。お客様からのお問い合わせ内容に応じて代替品交換・返品・返金可能です。お客様にご満足頂けるよう精一杯頑張ります。 ご安心して購入ください。

ダメだったところを改善してきて、
がんばってます感は伝わってくる。
とりあえず欲しい物リストに、
上記の買い替え候補の2つと一緒に入れておいた。

Amazonアプリから、
買い物リストに入れてあった
「昇級バージョン LITSPED WiFi スマートプラグ」の
タイムセールの通知がきた。
 タイムセールで2635円じゃったし、
「Smart Life」で管理できるのでポチった。

昇級バージョンを信じてみることにした。

外装外観

いたってシンプルな外装

内容物
・本体
・日本語取扱説明書
・なんか、挨拶とか10%オフのクーポンコードが書かれた紙

本体

本体の裏面

前バージョンとの比較

上が昇級バージョン、下が前バージョン

裏面

見た目はまったく同じ、見分けがつかない。
間違って前バージョンが送られて来たんじゃないか?
本当に昇級バージョンなのか、心配になってくる。

設定

「Smart Life」に登録してある、
前バージョンの「Smart Socket」を削除して、
新たに登録し直した。

あわせて読みたい

「Alexa」アプリに登録されているデバイス、
前バージョンのスマートプラグはゴソッと無くなって、
昇級バージョンのスマートプラグが新しいデバイスとして、
「Alexa」アプリに登録されているので、
グループ登録や、定形アクションの、
抜けてしまった前バージョンのデバイスの部分を、
昇級バージョンのデバイスで1つずつ埋めていく。

最後に

前バージョンの「LITSPED WiFi スマートプラグ」は
半年程度で買い替えになったので、
いつもの安物買いの銭失いになってしまった。

昇級バージョンは、
とりあえず安全に、長持ちしてくれることを願う。

ブログランキング・にほんブログ村へ