Wi-Fi スマートプラグ Alexa対応 コンセントをリモコンで!

2020年2月22日

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

スマートプラグ編
スマートプラグっても出来るのはオン・オフぐらいじゃろ?そう思って、
買うにしてもオマケ程度にしか思っていなかったのだが、
なかなか使える御方であらせられた。

追記

このスマートプラグは半年程度で壊れてしまったので、
新しく「昇級バージョン」LITSPED WiFi スマートプラグを購入した。
LITSPED スマートプラグが壊れたので、昇級バージョンを買い直した

スマートプラグの購入経緯

エコードットを購入した後、
スマートホームが体験したくて
スマートリモコンとLEDシーリングライトを購入。
せっかくスマート環境ができたので、
スマートプラグもお試しで一個買ってみようかなぁって。
でもどうせなら沢山コンセントが付いてる方がエエじゃろ?
で、とりあえずこれをAmazonの欲しい物リストに追加しておいた。

LITSPED WiFi スマートプラグ Alexa/Google Home/IFTTT対応 スマートコンセント 無線リモコン ハブ不要 タイミング機能付き パワーストリップ 3+2+1(AC差し込み口 + USBポート+Type-Cポート)
でも利用するのは扇風機ぐらいしか思いつかなかったので保留してた。

同じく欲しい物リストで保留してたWIFI接続LEDシーリングライト
ブラックフライデーに安くなっていたので、
ついでにスマートプラグも安くなっているものがあればエエなぁって。
安くなってるの無かったけど・・・買っちゃった♥

スマートプラグの活用方法

それまで、じじぃは
過充電したくなくてコンセントタイマー使ってたんだけど
こんなやつ

Amazonのレビューに
アレクサで各コンセント別に
タイマーでオン・オフできるようにする方法を
わかりやすく書かれている方がいたので、
そのレビューがこの商品購入につながりました。
役立つ情報ありがとうございました。
※この方の商品レビュー記事のを探したのだが見つけれなかった

Smart Lifeへ登録

スマートプラグをコントロールするには
スマートホームアプリSmart Lifeに登録する必要がある。

新しいデバイスを追加するために「+」をタップ
「電気製品」のタブから「電源タップ(Wi-Fi)」を選択

また④の「点滅を確認出来たら、次へ」でプチトラブル。
レインボーに光ったり、青で点滅したり赤の点滅とか、どれの点滅な?
たぶん赤だと思うんだけど、
何かポチポチやってたら登録できたので
本当はどの点滅で登録できたのかは未だに謎のままだ・・・

スマートプラグの使用方法と使用例

スマホにインストールしてある「Smart Life」を立ち上げて、
「Smart Socket」をタップすると操作画面が立ち上がる。

この画面で全コンセントを一括、
または 各コンセントごとにリモコン操作できる。

タイマーのボタンをタップすると各ソケットごとにスケジュール管理したり、
カウントダウンでオフタイマーを設定できる。

各ソケットの名称

各ソケットで実際に使用している機器

  • USB VAPEで使う充電池の充電器とワイヤレスイヤホン等の充電に使うUSB、あとtype-C
  • S1 5V/1AのUSBをコンセントにさせるようにするやつ
  • S2 スマホ充電用のtype-C
  • S3 扇風機
  • S4 コタツと空気清浄機

不満点

せっかくUSBが2ポート、type-Cが1ポートあるのに
この3ポート合わせて最大2.1Aまで、type-Cの意味なぁいじゃぁぁん!
そしてこのことがおそらく下記のトラブルの原因だろう。

トラブル発生

購入前にレビューを漁っていたら、こんなレビューがあった。
まさか人生初のポルターガイストを体験することになるとは…

問題なく便利に使えていたのだが
購入して2ヶ月、
とうとう同じ現象が起きてしまった。
VAPE用の充電池とタブレットを同時に充電して、
風呂から戻ってきたら
カチカチ、カチカチ、オン・オフを繰り返していた・・・、
とりあえずタブレットの充電を止めたら直った。
すぐにもう一度タブレットを充電させるとまたカチカチ、
またタブレットの充電を止めると直る。
今回この記事を書くために再びレビューを見てたら、
同じような現象のレビューがずいぶん増えていた。
たまたま起きたってわけでは無いみたいだねぇ。
確かにUSBの横の部位は暖かくなっていた。
USBの使い方には注意が必要みたいだね。
火事とか怖いからねぇ。

最後に

Smart Lifeの登録などアレクサの連携も
有志の方々Amazonのレビューがなければ
うまく使いこなせなかったかもしれない。
が、そこは安さ優先して選んだ中華系、
しっかりしたサポートが欲しければ日本の大手有名メーカーを買えばよいだけ。
それでも安全面を考えると上記のトラブルは許容できないなぁ。

アレクサと連携させることでとても満足のいくものであった。
が、次に同じようなものを買うとしたら、やっぱり別の商品買っちゃうかなぁw

追記

このスマートプラグは半年程度で壊れてしまったので、
新しく「昇級バージョン」LITSPED WiFi スマートプラグを購入した。
LITSPED スマートプラグが壊れたので、昇級バージョンを買い直した

次回はいよいよアレクサでスマートホームだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ