田舎住まいのじじぃがRakuten UN-LIMIT移行考察

2020年3月20日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今年の9月いっぱいまで月額1480円の
スーパーホーダイの低速回線最大1Mbpsが使えなくなるのに、
乗り換える価値を見いだせなかった。

UN-LIMITがVer. 2.0になって、状況は一変した

あわせて読みたい
Rakuten Mobile

楽天モバイルからお知らせ

楽天モバイルからメールが届いた。
「正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」への移行先行申込開始のお知らせ」だそうだ。
やるやる詐欺にはならないとは分かっていたけれど、
とうとう第4のキャリアに! おめでとうございます!!
じじぃは楽天モバイルのスーパーホーダイを利用している。
去年、縛りが無くなったのをきっかけに契約した。
今年の9月いっぱいまでは月額1480円で利用できる。

UN-LIMITのプラン内容

4月8日(水)サービス開始だそうだ。
じじぃの気になるプラン内容は

  • プラン料金 月額2980円
  • 完全データ使い放題 ※ただし楽天回線エリアに限る
  • 国内通話かけ放題 ※ただしRakuten Linkアプリ使用なら

いつでもどこでも、この状態で使えるなら魅力的だよね
褒めたいのはプランが一つのみって、わかりやすくてエエね!

UN-LIMITへの移行の手続き

「メンバーズステーション」で手続き。
利用中のスーパーホーダイ、組み合わせプラン(通話SIM)、
コミコミプランから「Rakuten UN-LIMIT」への移行に際して、
契約解除料およびMNP転出手数料はかからず、
最低利用期間中でも問題なし、移行自体はお手軽でエエね。

1年間無料キャンペーンについて

※3/16時点、キャンペーン対象300万名にはまだ余裕がございます。
とのことだが、
これ申し込んでキャンペーン終了しましたってなってたら、
設備不十分状態(田舎町ぐらしのじじぃの環境)で
2980円支払わなくてはならないのか?

楽天回線対応製品

基本、UN-LIMITを利用する場合は
楽天モバイルで対応機種を購入しなければ
動作保証はしませんとのこと。
ソフトウェアアップデートで
一部のAndroid機種が利用できるようになる。
じじぃがgoo simsellerで買った
AQUOS sense2 SH-M08も利用できるようになるみたいだ。

実際どうなの?

じじぃの田舎町は昔から、
新しいネット環境がくるのが遅い・・・
とにかく遅い・・・
あ~、Rakuten UN-LIMITええなぁって体感できるころには、
たぶん競合他社から魅力的な競合サービスが溢れている頃だろう。

楽天モバイルの最大の魅力は
楽天スーパーセールで端末が安く買えること、
その次にスーパーホーダイの低速回線と通話10分無料。
今回、UN-LIMIT移行時に
楽天スーパーポイントのばら撒きがあるみたいだが、
端末は楽天スーパーセールで
これからも安く買えるだろうと思う・・・、
きっと・・・。
問題はUN-LIMITに移行してしまうと
スーパーホーダイの利点が無くなってしまうこと

Rakuten UN-LIMITが向いている人

メイン回線を維持して、
Rakuten UN-LIMITはサブとして
楽天モバイル回線エリア内で利用できる人なら
一年無料(※先着300万名対象)で利用しない理由はない
メイン回線にするかどうかは、
一年無料が終わる時に決めればエエ!

最後に

田舎住まいのじじぃには
今はまだ向いていないと思うので今回は見送り。

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ