田舎住まいのじじぃがRakuten UN-LIMIT移行した。

2020年4月11日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

Rakuten UN-LIMITがなんとVer.2.0になったそうだ!
俗に言われる神アプデ
迷わずスーパーホーダイからUN-LIMITへ移行した。

あわせて読みたい

またまた楽天からメールがきた

【訂正とお詫び】【最大20,800ポイント還元中!】1年無料!楽天の携帯キャリア始動!(2020/04/10)

え?訂正前の楽天会員ニュースって届いてないんだけどw
しかしその内容はとても興味深いものだった。

何が違う?Rakuten UN-LIMIT 2.0

田舎暮らしのじじぃには
パートナー回線がどうなのかってのがもっとも重要で、
楽天回線エリアとか海外とかは
どう変わったとかは調べていない。

パートナー回線エリア

Ver.1.0Ver.2.0
データ容量2GB/月5GB/月
超過後最大128kbps最大1Mbps
通話RakutenLinkでかけ放題RakutenLinkでかけ放題
SMSRakutenLinkで使い放題RakutenLinkで使い放題

前回移行を見送ったのは、
超過後の通信速度と通話10分無料のスーパーホーダイの
利点が無くなると思ったからだ。が、
むーん、RakutenLinkアプリ同士じゃないと
無料にならないと思っていたが、
RakutenLinkアプリを使えば
相手がRakutenLinkアプリじゃなくても
無料通話やSMSができるみたい。

あわせて読みたい

データ容量が倍以上になって、
超過後も最大1Mpbs、
そして通話料無料!!
それだけでも十分魅力だが、
そのうえ今なら基本料金一年無料!!!※先着300万名対象
これは乗らない手はない。
(不安な面もあるけど、縛り無いじゃろ♥)

Rakuten UN-LIMIT 2.0移行手順

メールのリンクからメンバーステーションへ

①「移行手続きはこちら」をクリック

②「Rakuten UN-LIMITに申し込む」をクリック

③「注意事項について確認し同意いたしました。」にチェック入れて、
「お申込みへ」をクリック

④ここで一度、楽天にログインさせられた後、

⑤端末購入画面へ
じじぃは今あるAQUOS sense2 SH-M08をそのまま使うつもりなので、
右サイドバーの下にある「この内容で申し込む」をクリック

⑥「プランを選択する」をクリック

⑦オプション選択画面
デフォルトのままで、右サイドバーの「この内容で申し込む」をクリック
そしてもう一度、楽天にログインさせられる。

ん?本人確認書類のアップロード?
は?なんで?楽天モバイルからの移行なのにめんどくせぇ・・・
次に進んだら、今度はMNP予約番号を入力しろと来たもんだ。
上部に表示されている手順も1~5まであって先が長そうだし、
やめるか、移行するの
つかさっき、意味のないログインさせられたよなぁ?
そういえば、
スクショ取ったりゴニョゴニョしてて時間たっちゃったよなぁ、
あれ?セッション切れちゃってる?

もう一度最初からやり直す。

「前回のお申込内容で続ける」をクリック

⑧右サイドバーの「次へ進む」をクリック

⑨「次へ進む」をクリック

おお、ちゃんと電話番号が引き継がれている!!
上部に表示されている手順が1~2に減ってる!!

⑩内容を確認して、右サイドバーの「次へ進む」をクリック

⑪強制的に契約者情報の変更画面が立ち上がる。
職業欄が空欄になっているのが気に入らないらしい。

⑫職業欄を埋めて、ついでに町名に含まれていた建物名を
下の建物名の欄に記入し直して、「変更する」をクリック

⑬支払い方法と楽天ポイントの利用を決めて、「次へ進む」をクリック

⑭最後に「上記内容を確認し、同意しました。」にチェックを入れて、
「同意して申し込む」をクリック

⑮申し込み完了画面

ちなみに、申し込み完了後に
楽天モバイルのメンバーステーションにログインすると、
なんか、すっきりシンプルになってたよw

最後に

正直不安はある。
たぶん、みんなが思っているところじゃろ。
人に勧めるなら、
やっぱメイン回線は現状維持してのサブ回線として、
今なら無料でっせ!!・・・端末持っていたら(小声)

じじぃはメイン回線だが、
まぁ縛りが無いから、
ダメなら他の回線に変えればエエだけじゃし、
コストも掛からないからね。

じっさいに使ってみてどうだったか、
追々レビューしてみるよ。

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ