楽天モバイルのキャンペーン、楽天ひかりが1年無料になるので契約してみた

2020年12月5日

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

楽天モバイルのキャンペーン、
スマホとひかり回線、
どちらも月額基本料一年無料キャンペーン。

じじぃはRakuten UN-LIMITを利用しているし、
せっかくなのでRakuten光に申し込んだ。

すでに開通済みRakuten光のレビューになるんじゃけど、
大前提として、
IPv4(PPPoE)の接続しか確認できていない。

IPv6(IPoE)の接続は、
新たに注文したIPv4 over IPv6に対応したルーターの到着待ちなので、
後日、ルーター到着後に改めてレビューしてみる。
追記にIPv6(IPoE)の接続の結果報告

Rakuten Mobile×Rakuten 光

楽天モバイルからキャンペーンのお知らせが届いた。
Rakuten UN-LIMITかRakuten UN-LIMIT Ⅴと、
Rakuten光の同時契約で、
Rakuten光も一年無料になるそうだ!

携帯電話代も、インターネット代も、
一年無料!!いいねえ!

ただし、Rakuten光は3年の縛りがある

お知らせメールから、
実際に登録完了するまでの流れを、
スクリーンショットに収めていたんじゃけど、
なんか、間違えて消しちゃったみたい。

基本は必要事項を入力して、
次へ次へ進んでいくだけなので、
とくに難しいことはなかった

なので、開通後のレビュー

契約内容

契約成立年月日2020年11月5日
サービス提供開始日2020年12月1日
サービスの種類光ファイバーインターネットサービス
利用サービス楽天ひかり ファミリープラン
工事予定日2020年12月1日(工事派遣なし)
初期費用初期登録費:1800円
標準工事費:0円
月額費用月額基本料:4800円
適用割引/キャンペーンRakuten UN-LIMIT Ⅴ契約者 最大12ヶ月間基本料:無料

契約変更・解約の条件

サービス利用期間2021年1月~2023年12月の36ヶ月間
契約更新月/解約可能月2024年1月の1ヶ月間
契約解除手数料(税別)更新月以外に解約した場合は、契約解除手数料9500円が発生する。
解約申請の締め切り毎月10日
ただし、回線撤去工事の関係で当月内に解約工事ができないことがあります。

回線撤去工事ってどうゆうことじゃ?と思ったら、
乗り換え先が、NTT以外の回線を利用する場合みたいじゃ。

楽天ひかり開通

10/26に申し込んで、
12/1楽天ひかり開通

いや~、びっくりじゃ!なんて回線速度じゃ!!
ここまでひどくなるとは思わなんだわ!

1.48メガとか、
初期のADSLか!?
悲しいかな、1メガ切ることも・・・

ちなみに昨日まで利用していたプロバイダーはASAHIネットじゃけど、
12/1 21:40、まだASAHIネットで接続できるので、
SPEEDTESTしてみると

PROVIDERの項目の「Arteria」が楽天ひかり
「Asahi Net」がASAHIネットで接続

12/1と12/2のスピードテスト履歴

昨日まで、
ダウンロードに10分ぐらいかかっていたファイルが、
ダウンロードの残り時間が10時間~2日の間で推移しとる。

そんな、バカッ速く無くても
当たり前の速度が出てくれればエエんじゃけど、
このKabachOwlのホームページのアイキャッチ画像すら詰まったりする。
さすがにこれはきつい・・・・

steamのオータムセールで買ったゲームとか、
ぜったいダウンロードできんじゃんね!!

朝の時間帯

記事公開前(12/05)にもう一回、
スピードテストしてみた。

朝10時前
37.49メガ
これぐらい安定して出てくれたら
なんの問題ないんじゃけどねぇ

朝11時前
80.91メガ
おー、午後の11時頃では想像もできないぐらい出てる!

ベストエフォート型ってのはわかっているんじゃけど、
すごい速度差っすねぇ。

IPv6

楽天ひかりのIDとパスが送られてきた郵便物に付属している、
「接続ガイド」や「楽天ひかりご利用にあたり必ずお読みください」を見てみると、
IPv6(IPoE)での接続が前提で、
IPv4(PPPoE)はおまけ的な感じじゃ。

メンバーページもIPv6しか書いていない。

手持ちのTP-LINKのルーターは
IPv6ではインターネットにつながらない。

設定画面にIPv6の項目があるから
対応しているのかと思ったが接続できない。

何が違うんじゃろう?
いちおう、全部の接続タイプを試してみたけど、
だめじゃった。

今日、12/1
サイバーマンデー最終日
急遽、IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応ルーターを買うことにした。

ただねぇ、
ここまで遅いと、
IPv6で接続っつっても、なんか期待できないなぁ・・・

IPv6をちょっと調べてみた。

IPv4とIPv6は互換性がない。
IPv6ではIPv6に対応したコンテンツしか利用できない。

高速道路(IPv6)からサービスエリアに立ち寄ることはできても、
一般道(IPv4)の道沿いの商店には立ち寄ることができない。みたいな感じ?

そこで、
「IPv4 over IPv6」に対応したルーターを利用することで、
IPv6接続で、IPv4サイトを閲覧することができるそうじゃ。

最後に

IPv6接続で改善できんかったら、
いくら一年無料でもやっとられんわ!

しかし縛りは3年、契約解除料は税抜9500円。
もしかしたら、
手間と時間とお金をドブに捨てることになるかもしれんな・・・

追記:IPv6で改善できた。

12/5、午後5:30頃に
楽天ひかりに対応したルーターが届いたので、
IPv6(IPoE)接続の確認ができました。

スピードテストの結果は
ping :19
Download:約90メガ
Upload:約90メガ

じじぃ的には満足の行く結果になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PC関連

Posted by kabacho