MODは最高!Luxotic Surfaceのスターターキット

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

じじぃが現在のメインで使用しているMOD
買ってよかったVAPEデバイスじゃ!・・・MODは!!
アトマイザーは・・・・
イメージしていたものと違った。

ご注意!

・VAPEは20歳以上を対象とした嗜好品です。
・法律やマナーを守って楽しんでください。
日本国内ではニコチンリキッドの
販売、譲渡、授与は法律で禁止されております。
(個人で使用する場合のみ輸入使用可)
・法律とルールを守って自己責任でお願い致します。
この記事は未成年者の喫煙を助長するものではありません。

カッコイイMODが欲しい

買ってから、
しばらくずっとメインMODとして使用していた
HotcigのRSQ

じつは根本的なところで、
RSQには不満があった。
それは・・・

見た目が好きじゃなかった!

なんていうの?
吸って、吐いて、手に持ったVAPEデバイスを見て、
うーん、カッコイイ!!って言える、
そんな所有欲を満たしてくれるMODが欲しかった。

半メカのWISMEC Luxotic BF Box Modの値段が落ちているので、
買おうかなぁ~って思っていたら、
WISMEC Luxotic Surfaceが販売されていた!!

DLでガツンと吸いたい

スコンカーに、
BF対応のタンク付きアトマイザーの組み合わせが最強!
もう、普通のドリッパーには戻れない。

そんな理由で
Vapefly Galaxies MTL Squonk RDTAを
メインのアトマイザーとして使っていたんじゃけど、
これもちょっと不満があった

Galaxies MTL RDAからGalaxies MTL Squonk RDTAに移って、
半年以上MTLをしてきて気が付いたことがある。

じじぃはDLの方が好きなんじゃってこと

MTLでチューチュー吸うよりも、
やっぱりDLでガツッと吸いたい。

まぁ、ニコチンの濃度上げたり、
ニコチンソルトじゃったらMTLでもエエけど、
なんか、じじぃはDLの方が味わっても吸える。

WISMEC Luxotic Surface 80W Squonk TC Kit with Kestrel Tank

VAPEを初めて一年記念で、
WISMEC Luxotic Surfaceを買うのも有りかなぁって思っていたら、
アトマイザー付きのスターターキットから目が離せなくなった。

どう見ても810ドリップチップで、メッシュコイルのアトマイザー
あれ?、これってDL用のBF対応RDTAじゃね?

まさかいまさら、スターターキットなんて・・・
買うわけ無いじゃろ・・・・・・、ポチッ
VAPE初めて一年記念まで耐えきれずポチってしまった。

外観外装

パッケージ

パネルはプラスチックで安っぽい。
塗装で安っぽさは感じられないが、
けっこうすぐにキズが入りそうで、
パネルのみで別売品があればよかった。

色:バスケットボール

いや、なんで余計なラインを入れちゃったの?
WISMECのロゴだけで十分カッコよかったのに
なんか、安っぽくなっちゃってない?

MOD裏面
MOD底面

RSQと同じで、バネがヘタったのか?
スプリング式のコンタクトピンの戻りが悪くなってきた。

コンタクトピン

内容物

  • MOD(WISMEC LUXOTIC SURFACE)
  • アトマイザー(KESTREL)
  • 予備E-リキッドボトル
  • 予備ガラスチューブ
  • 予備パーツ(アトマイザー用)
  • 替えメッシュコイル
  • 替えコットン
  • ユーザーマニュアル×2(日本語もあり)
  • ワーニングカード

スペック

サイズ78 x 43.5 x 25.5 mm
重量131.8g
スレッド510スプリングコンタクト
Eリキッドボトル容量6.5ml
対応バッテリー18650シングルバッテリー(放電電流は25A以上)
出力モードVW /バイパス/ TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / TCRモード
出力ワット数1〜80 W
抵抗範囲0.05〜3.5Ω
出力電圧範囲0.5〜9 V
保護機能過充電保護
過放電保護
過電流保護
過熱保護
短絡保護
10秒カットやバッテリーの逆差し保護等
公式ページ

リキッドの入れ方

ボトルにリキッドを補充するときは、
アトマイザーを付けた状態でやらないと
上部のコンタクトピンから、
ぴゅっぴゅ、ぴゅっぴゅ、リキッドが漏れる。

底のカバーを外す(マグネット)

正面のカバーを外す(マグネット)

ボトルの金属部にツメを引っ掛けながら、
慎重に、ボトルを下に引き下げる

ボトルの接続部も慎重に抜かないと、
リキッドがボトルに残っていたらこぼれる。

ボトルにリキッドを入れたら、
逆の要領でボトルをもとに戻すんじゃけど、
ボトルの底を押し上げながら、
ボトルの金属部にツメを引っ掛けてボトルを押し上げる

しっかり奥までボトルをセットしないと液漏れの原因になる。

MOD(Luxotic Surface)の使用感想

一言で言えば、満足
ま、相変わらず、VWモードでしか使用したこと無いんじゃけど
見た目も大きさも申し分ない。

ちょっと気になったのは、
RSQと比べてスコンクしずらい。
スコンクの窓が小さいのもあるけど、
やっぱりボトルの真ん中にある、
リキッドの供給棒が思ったよりも邪魔じゃった。
ま、そのおかげで、
ボトルの付け外しがRSQよりラクなんじゃけどね。

アトマイザー(KESTREL)

裏面
ばらしてみた。
高さ36.7mm
直径24mm
Eジュース容量2ml
コイルタイプメッシュコイル 0.25オーム
スレッド510
デッキ
メッシュコイル

エアフローの穴とリキッドの供給口が同じような形なので、
間違えやすい

アトマイザー(KESTREL)の使用感想

見た目はね、けっこう気に入ってるんじゃけど、
なんかね、味が薄い
低抵抗、高出力でDLして、
燃費だけ悪くなって、なんか味が薄い・・・

一見、ビルドも簡単そうなんじゃけど、
ちっちゃい、ちっちゃいネジを
完全に外してしまわないとコイルを交換できない。

ウィッキングもコットン載せるだけに見えるけど、
コットンホールにコットンを落としにくい。

3ヶ月もつコイルって聞いていたけど、
それでも、
切らさずにコイルを購入し続けることを考えると、
ダルくなった。
いや、購入し続けることができるのか?

やってしまった。

いや開封した時に、
既にアトマイザーはキレイにウィッキングしてあったので、
わざわざバラすこともないとアトマイザーは洗浄せずに、
そのままリキッドを入れて1週間利用したんじゃけど、
真っ黒けっけの、ガンクだらけになっていた。

3ヶ月は利用できるとうたっていたメッシュコイルに
山盛りのガンク・・・・

構造上、ドライバーンできないので、
カナダワシでガリガリ、ゴシゴシこすらないと
ガンクが取れなかった。
メッシュコイルのアミのどこかが切れてしまうんじゃないかってほど、
けっこう力を入れてこすった。

カナダワシで落としたガンクのあと

メッシュコイル自体はダメになってもよかったんじゃけど、
メッシュコイルの上のインシュレーターっぽい、
エアフローを確保するパーツがちょっと焦げた。

Hippovape KUDOS BF MOD

WISMEC Luxotic Surfaceを買って、
すぐにHippovape KUDOSの販売を知った。

見た目、大きさ、機能、値段
まさにじじぃが欲しいと思っていたMODじゃった。

おぅ・・・・
素直にVAPEを初めて一年記念まで待っとくべきじゃったか・・・?

Hippovape KUDOSの販売開始当初はベポナビでしか
取り扱っていなかったと思うが、
いま、Amazonでも買えるようじゃ。

そして気がつけば、VAPEを初めて二年記念が過ぎていた。
・・・・・・・買うか?

しかし、Amazonやベポナビのレビューを見ると、
ちょっと買う気になれない・・・・
Oリングとかで液漏れ対策できんのかのう?

じじぃが欲しいのはSS(ステンレスシルバー)なんじゃけど、
SSは蓋がキレイに閉まらないらしい。
新しいロットでその辺が改良されてないのか?

公式ページは問い合わせになっとったし、
なんかもう、製造されてないっぽい

ちょっと探してみたが、他に同じようなMODが見当たらない。
困った・・・

最後に

DL用のBF対応RDTAが付いてくるスターターキットを買ったんじゃけど、
結局アトマイザーは使用していない。

Luxotic SurfaceとGalaxies RDTAを組み合わせて使っている。
けっこう気に入っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ