AfterShokz、エントリー向け骨伝導ヘッドホン「OpenMove」に2つの新色

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【広告】
ブランド:AfterShokz
モデル:OpenMove
税別価格:9,090円
ページリンク:https://aftershokz.jp/products/bone-conduction-headphone-openmove

日本・東京 1月21日 – AfterShokzは本日、エントリー向け骨伝導ヘッドホン「OpenMove」に、エレベーションブルー、ヒマラヤンピンクの2つのカラーバリエーションを追加し、販売開始いたしました。税別価格は9,090円です。

 OpenMoveは2020年9月に発売して以来、メディアをはじめとしたプロの方々から高い評価を得ているエントリー向けモデルです。上位モデルのAeropex譲りのPremiumPitch 2.0技術を搭載し、1万円を切る低価格帯にも、AfterShokzが持つ優れた音質をもたらし、幅広いユーザーにご愛用頂いております。

 これまで、スレートグレーとアルパインホワイトの2色の展開でしたが、今回の新色の発売により、より多くのお客様の好みにあった選択肢を提供してまいります。

 Qualcomm製チップセット「QCC3024」を採用し、Bluetooth 5.0の対応により6時間バッテリ駆動を実現いたしました。また、2つのデバイスと同時に接続するマルチポイントに対応し、スマートフォンで音楽や動画を楽しみつつ、PCでビデオ会議に参加する際にも、すぐに切り替えて便利にお使いいただけます。

   イコライザー機能として、オーディオブックやポッドキャスト、電話会議に最適な「ボーカルモード」や、航空機内で耳栓との併用に最適な「イヤプラグモード」を搭載し、幅広い利用シーンに対応できます。

 また、IP55防水に対応しており、突然の雨や、汗ばむシーンでも心配なくお使いいただけます。さらに、スマートフォンと親和性の高いUSB Type-C充電に対応することで、別途専用ケーブルを持ち運ぶことなく、いつでもどこでも本体へ充電を行なうことができます。

 AfterShokzは今後も、業界最先端の骨伝導技術で市場をリードし、“オープンイヤー“による、これまでの常識にとらわれない音楽の楽しみ方や、音声コミュニケーションを提案し続けてまいります。

AfterShokzについて

AfterShokzは、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯で実用的な音質を実現する、骨伝導ヘッドホン開発の先駆者です。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常にイノベーティブ・デザインを続けています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

Posted by kabacho