日本のガールズバンドってエエよね、かわいくてかっこよくて

2021年8月22日

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

YouTubeで見つけたカッコいいガールズバンドのご紹介

前回の記事を書いていたら、
どんどん話がそれてしまったので、
別記事として書いてみた。

NEMOPHILA

最近、NEMOPHILAにハマっている。
ギターのサキさんとドラムのむらたたむさんは、
もともと知っていた。

ドラムのむらたたむさんは、
初めて見たときは衝撃的だった。

ニコニコ動画で「演奏してみた」に一時期ハマっていた時
ほとんどの演奏者は顔を隠して演奏していた。
女装してる人も何人かおったな。

じじぃにはよくわからんアニメのカバーをする人が多いなか、
顔出しで、ニコニコしながら、
見た目にそぐわないハードな曲をカバー

かわいい、笑顔、ぴょん吉、
そんなわけで一発でチャンネル登録
あ、もちろん演奏能力も登録理由。

幸せな気分になれる動画を投稿してくれていた。
たぶん、まだYouTuberって言葉が一般的じゃなかった思う。

ギターのサキさんは、
どちらかと言えばラフに弾くタイプで、
フルピッキングの時は
肘を支点にゴリゴリ弾くイメージ。

もちろん、じじぃなど足元にも及ばないが
じじぃと同じタイプの弾き方なので親しみを持っていた。

そんな彼女がMary’s Bloodってバンドのギタリストってのは知っていたが、
Mary’s Bloodの曲はほとんど聞いたことが無かった。
理由は好みじゃなかったからじゃ。

YouTubeのおすすめで、
たしか、
IRON MAIDENの「The Trooper」をバンドで演奏してみた♪じゃったと思う。

しつこいぐらいにおすすめにでてきて、
根負けしてみたら!?

「あれ?むらたたむさん!?
サキさんのバンドに加入したんだ??。
名前なんだっけ?ブラッディーマリー?メアリーブラッド?」

「この人がボーカルかぁ
苦手なタイプじゃわぁ・・・」

で、歌が始まった瞬間ぶっ飛んだ
よくこんなボーカル見つけてきたな!ってのが第一印象

そして、DISSENSIONでメロメロになった。

BandMaidにもLoveBiteにもない魅力は、
衣装がないってことじゃ。

昔、ラスベガスにちょこっとだけ住んでいた。
ホテルのなかのレストランで働いていた。

その時、
一緒に働いていた日系二世の同僚に言われて、
ショックじゃったのが、
「日本のミュージシャンって、
なんで、あんなダサい格好してテレビにでるの?」
おそらく、
当時のアイドルとかの衣装のことじゃと思うんじゃけど、

それまで当たり前だったことが
目からうろこじゃった。
今でも判断基準になっている。

だから、HAGANEとかがっかりじゃった。
よしださくらさん、デビュー!?やったー!から、
う~ん、聞くことは無いじゃろうな・・・ってなった。

一つ気になったのが、
むらたたむさんが雷霆の譜面をわたされて、
これ叩くのかよ?今回もハードじゃのぉ的なことを言っていた。

それを聞いて、
あー、アレンジは任されてないんじゃなぁって。
曲書いた人が大まかなアレンジを譜面で各メンバーに伝えて、
メンバーが調整していくって感じなんじゃろうか?

雷霆

イントロとアウトロがカッコイイ
とくにアウトロはしびれる。

DISSENSION

曲もカッコイイが、ヴォーカルの立ち振る舞いもカッコイイ

BandMaid

BandMaidもそこそこハマった。
ただ、じじぃが好きになった曲のすべてが、
BandMaid以外の人が作ったじゃったのをWikiで知ってから
なんか聴かなくなった。

作詞、作曲はともかく、
アレンジにも関わっていないって、
バンドマンってより企画アイドル枠って感じがした。

今調べて見たら、
楽曲を提供してもらってるのは初期だけで、
アルバムではほどんど彼女たちで作詞、作曲、編曲してるみたい。

BandMaidをはじめて聞いたときは、
もったいないが第一印象じゃった。

まぁたしかに、
メイド喫茶ってコンセプトが無かったら、
ここまでの成功もなかったのかもしれない。

BabyMetalが世界的に成功しているなか、
その意図は十分に理解できているつもりじゃったし、
もくろみ通りに成功しているのも知っているけど、
(YouTubeのコメントは見事なまでにアルファベット一色)
衣装とかコンセプトに頼らないバンドなら
どれほどカッコいいバンドだったんだろう?って思ってしまう。

もちろん、
そこに信念のあるコンセプトってかっこいいんじゃけどね

長く続けるほど、きつくなっていくってか、
その実力が認めらるほど足かせにになっていくとか?
じじぃなのに老婆心。
メイド姿を止める時のハードルは
バンド名ゆえ、かなり高そう

まぁたしかに、
KISSみたい世界的で歴代的なバンドもいるが、
小暮閣下ほどつらぬける人は見たことないしね
まぁ、人じゃなくて悪魔なんじゃけど。

LOVEBITES

LOVEBITESは、
メタル系じゃ今一番勢いがあるガールズバンドなんじゃろ?

リアクション動画とかで、
海外の人に受け入れられてるのを見るのはとてもうれしい。

ただ、ふつーに楽曲が好みじゃないので、
じじぃはハマらなかった。

まぁ、
ひょいっと、じじぃ好みの曲を聞いたら、
ドハマりして全部好きってなりそうじゃけど。

過去にハマったバンド

MUTANT MONSTER

MUTANT MONSTER「誘惑の赤いキス」
じじぃみたいに古い人間には、
やっぱ、ロックってこうじゃないとねぇっと呟いた曲

YouTubeに動画はあったのだが、
オフィシャルではなかったのでリンク貼るのはやめておく。

気になる人は、
YouTubeで「yuuwaku no akai kiss」で検索すると、
一番上に出てくる。

Rick Rack

既に解散して、
新しいドラムを迎えてFERN PLANETとして再結成。
現在は活動休止しているそうだ。

ここのギターの子も、
もともとYouTubeでギターや三味線を弾いているの知っていた。

DOLL$BOXX

MVもおもろいDOLL$BOXX

Gacharic Spinよりこっちのが好み

P.R.S.(Paul Reed Smith)

ニコニコやYouTubeの演奏してみた動画を見て感じていたのは、
日本の女の子のギタリストのP.R.S.率が高いなぁって。

じじぃとか、
お高くてとても手が出せないって感じのギターなんじゃけど
今はお手頃なP.R.S.もあるのかな?

なんか、
女の子のスマホはiPhone。
そんなのりで、
女の子のギターはP.R.S.なんじゃろうか?

だからかBandMaidの子が、
Rickenbackerであの手の曲を演奏しているのが
センスエエなって思った。
だからRickenbackerからZEMAITIS にかわっていたのは
ちょっと残念だった。
まぁ、それでもZEMATISなかなかいないけどね。

LOVEBITESの子が
Deanのギターを弾いているの見てちょっとテンション上がった。
お?PANTERA好き?って思ったけどそうではなかったみたい。
そりゃ、若い女の子がPANTERAとか知らんよなぁ。

でも、
RickenbackerとかDeanのような
個性的なギターを弾いている女の子はそれだけで魅力的じゃね。

最後に

はじめてデスボを体験は
S.O.BのGate of Doomじゃった。

25年以上前、
サンフランシスコの紀伊国屋書店で
ヤングギターを買うのが月イチの楽しみだった。
そこでやたら評価が高かったS.O.BのGate of Doomに興味を持ち、
わざわざ日本のツレに購入してもらって、
国際便で送ってもらった。

正直言うと、
「なんじゃこりゃ・・・うげぇ・・・」が第一印象

そういえば、
はじめてBabyMetalを聞いた時も、
子供の掛け声が気持ち悪いって思ってしまった。

しかしデスボもBabyMetalも、
気が付けばスパイスのように、
無いとなんか足りないって感じになっとった。

追記

花冷え。

花冷え。を一言でいえば、ヘビー、
ギターソロなんてない。
とにかくヘビー
ここで紹介したバンドの中で一番ヘビー

じじぃは、
男でも女でも、低い音程が得意な歌い手が好きじゃ。

スクリームはNEMOPHILAより圧倒的に低くてヘビー
ギターの音も一番じじぃ好み

だが、あのアニメ声が苦手。

じじぃは先入観でこのバンドのことを誤解していた。
理由は、ヴィジュアルがいいからだ。

まぁ~た
可愛い女の子がハードな曲をやれば注目浴びるじゃろ?的な?
そんな企画バンドじゃと思っとった。

でもどうやら、
高校生の時からやっているバンドっぽい。

我ながら見事な手のひら返しじゃけど、
いっきに好印象になった。
リアクション動画を含め、毎日聴きまくっとる。

1:58の咳払いするとこがみょーにハマってしまう

独り言

Posted by kabacho