格安オーブンレンジを2年ぐらい使用した結果、ガスバーナーを購入した。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

お手頃価格で購入したオーブンレンジ。
しかしオーブンが200℃までしか設定できないので、
それを補うためにガスバーナーを購入。
ま、一人暮らしなら十分といえば十分じゃけど、
場所が取れる人なら、
電子レンジと4枚焼きのオーブントースターを購入した方がエエじゃろうし、
お金のある人はそれなりの値段のオーブンレンジを購入した方が
幸せになれる。

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ブラック VAL-16T-B

オーブンレンジを買った理由

ずっと前から欲しかったものが
ドラム式全自動洗濯乾燥機とオーブンレンジだ。
20年以上前からこんなのが欲しいって思っていたものが、
いつのまにか実現していたのだ。

ただ、ドラム式全自動洗濯乾燥機はいまだにお高いし、
場所も確保できない。
一人暮らし用の大きくなくて、
お手頃価格のドラム式全自動洗濯乾燥機が出ないかなぁ

しかしオーブンレンジは買いやすい値段のものが出てきている。
2017年のAmazonの年末セールで
一万円ぐらいで買える
一人暮らし用の電子レンジより安くなっていた、
「アイリスオーヤマ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ブラック VAL-16T-B」を購入

アイリスオーヤマ VAL-16T 仕様

共通仕様

品番 VAL-16T
製品外寸 幅約46.2×奥行約32.9×高さ約29.3cm
加熱室有効寸法 幅約28.1×奥行約28.8×高さ16.3cm
丸皿直径 約27cm
製品重量 約13.1kg(回転台・丸皿を含む)
電源 AC100V 50/60Hz共用
電源コード 約1.5m (アース線別)
電子レンジ 消費電力 930W(50Hz)/1350W(60Hz)
高周波出力 600W/450W/200W相当
発振周波数 2450MHz
グリル 消費電力 1250W(50/60Hz)
ヒーター出力 1200W(上/750W、下/450W)
オーブン 消費電力 1250W(50/60Hz)
ヒーター出力 1200W(上/750W、下/450W)
温度調整 40℃(40℃発酵機能付き) 100~200℃

格安オーブンレンジの使用感想

使い方は簡単。
ブツを入れて蓋を閉めたあとスタートを押すだけじゃ!
もしくはオートメニューから目的の項目を選んだあと
スタートを押すだけじゃ!。

こんなチープなオーブンレンジが
重量センサーで調理時間を設定してれるのは驚いた!
時代は進歩しとるんじゃのぉ。
ただし、使用する皿や容器の重さによって変わると思うんじゃけど、
じじぃの使う皿では、オーバークック気味。

操作パネル

今回、この記事を書くために説明書見直してたら、
自動メニューの仕上がりの強弱を
「仕上がり/温度キー」で調整できるんだとさ!

電子レンジ

電子レンジ及びオーブン

温め直す程度の、一人暮らしの普段使いならこれで十分。
解凍は時間がかかる分、加熱しすぎのムラが少なくてちょうどええ。
ただし、不満はある。

小さなサイズの弁当(約23cm✕約17cm)しか温められない。
※回転皿から弁当の角がはみ出ると
角が側面に当たって回転皿が回転しない。

温めムラはある。
でも一番我慢ならない温めムラは冷凍食品
冷凍スパゲッティとか冷凍グラタンとか
商品パッケージの記載通りに温めても
周りだけ熱くて、中はまだガッツリ凍っている。
調理時間を倍にしても芯は凍っている。
しょうがないので途中でモミモミして混ぜてやらないといけない。
ホワイトソースの上にミートソースやチーズの掛かったものは
分離したまま温めたい。

グリル

グリル

回転皿を外して、トーストとかに使う。
フツーに焼ける。
ただし、不満はある。

トーストを2枚焼くのに7分ぐらいかかる。

オーブン

その辺のスーパーに売っているピザがまるまる焼ける。
餅も焼ける。
ただし、不満はある。

つか、オーブンが一番残念じゃった。
設定温度の上限が200℃までしか上げれないことだ!
このオーブンレンジを購入してから分かったことだが、
ピザの調理温度は250℃だそうだ・・・

ピザも餅も焼けるが、
焦げ目が付かない。
いくら焼き時間をのばしても焦げ目が付かない。
餅なんて、香ばしさが欲しくて焼いているのに・・・

補うために

カセットガスに接続できるガスバーナーを購入した。
オーブンで焼き終わったピザや餅を
ガスバーナーでチョコっと炙るだけで
エエ感じの焦げ目が付く

トーチバーナー

使い方は簡単。
カセットガスにクッと押さえつけて、
クッとヒネれば取り付け完了。

イワタニカ セットガスにセット

後のツマミでガスの量を調整して、
トリガーを引くと着火、
ノズルの根本のダイヤルで空気の量を調整。

着火

ガスバーナーで作ってみた。

刺し身用のサーモンがセールで売られていたので
炙り鮭丼を作ってみた。

市販のすし酢でシャリを作って
サーモンは適当にカット
シャリの中央と上部に海苔をしいて、
その上にてきとーにサーモンをのっけて炙るだけ。
サーモンの半分はスライスチーズを乗せてみた。
あと余りのカマボコも
仕上げにカットネギまぶして完成。

うまっ!!

炙り鮭丼

最後に

ターンテーブルじゃなくてフラットテーブルにしとけばよかった。
トーストもいっぺんに4枚焼けるし、
弁当もより大きなサイズのものが入れれるしね。

色々と不満点もあったが、
まぁでも、一人暮らし用なら十分じゃね?
なによりそれまで、
冷蔵庫の上に電子レンジ、
その上にオーブントースターをのっけてゴチャゴチャしてたのが、
冷蔵庫とオーブンレンジだけになってスッキリした。

オーブントースターで無理やり焼いていたピザも
余裕でまるまる一枚焼けるようになった。

ただし、オーブンやグリルを使うと、
本体がかなり熱くなるので、
プラ容器の調味料とかを本体の上に置いたままにしていたら、
容器が変形する。
※説明書にも、
本体の側面と後面は10cm以上、高さは15cm以上、
壁などから離して設置するように書いてあった。

ブログランキング・にほんブログ村へ