中華製サウンドバーで見た目スッキリ、お手軽PCスピーカー

2020年3月11日

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

お手頃価格で、電源もUSBから取れて、
モニターの下に置けば邪魔にならないサウンドバー
タイムセールとかうまく利用すればかなり安く買えたよ!

今日の記事はPCスピーカー。

初めての自作PC(20年程前)からずっと使っていた
2.1chのPCスピーカーが壊れたので、
まぁPCスピーカーは音が聞こえればエエやって
「iBUFFALO PC用スピーカー USB電源 ホワイト BSSP29UWH」を購入。

決め手は値段だが
USBバスパワーで使えるところが気にいっていた!
それまでの2.1chスピーカーはPCの電源を落としても
スピーカーの電源は落ちないので
基本スピーカーの電源は入れっぱなしだった。
バスパワーならPCの電源を落とせば
スピーカーの電源も落ちるので便利だが、
やっぱり出力がね・・・。
ぱっと聞いただけで明らかに音が軽くなっている。
じじぃはギターのドンシャリサウンド(今風に言うとDjent?)が好きなんじゃけど、
これはね・・・当然無理があるねw。
まぁやっすいPCスピーカーって割り切れるし、音はすぐに慣れる。

サウンドバー

スピーカーってものは、
2台以上に分かれていなければならないと思っていた。
「iBUFFALO PC用スピーカー USB電源 ホワイト BSSP29UWH」だと
当たり前だけど置き場所が二箇所いるし、
邪魔に鳴らないように後ろの方に置くし、
音が広がるように両端に置くし、
でも小さいのですぐ転がるし、
だからすぐ机から転げ落ちるし。
不便だけど当たり前のこととして、
とらえていたことを解消してくれる商品を
ユーチューバーの吉田製作所さんが動画で紹介してくれていた。
じじぃの固定概念をぶち壊してくれた商品が
中華製サウンドバー「TaoTronics PC スピーカー TT-SK018」

まぁちょっと大げさだけどw

初代サウンドバーELEGIANT

それまでサウンドバーってOut of 眼中だったのが
もうサウンドバー以外のPCスピーカーに興味がわかない。
ただ、お高いものはちょっと・・・、
なので同じような中華製のサウンドバーを探してみて購入したのが
「PCスピーカー ELEGIANT 高音質 大音量 小型 重低音 ホームシアター ステレオ サウンドバー スマホ/パソコン/タブレット/テレビ対応 USB Speaker」

どうせならLED付いた方がエエなってw

販売ページに
「独立的なライトスイッチ、
個人的の好みによってコントロールする」って書いてあったので、
好みの色に光らせることが出来るのかと思ったが、
色はジワジワ変化して色を固定できない
スイッチはLEDのオンオフのみじゃった。

外装外観

箱 箱はSmalodyよりこっちのがかっこええな

設置してみた

良かったところ

設置がシンプル、
置き場所がスッキリ!
大きなボリューム調整ノブ、
スピーカーが光る!

良くなかったところ

音が小さい・・・、音を鳴らした最初の印象。
ボリュームノブを上げると聞ける音量になるし、
まぁバスパワーだからこんなもんかって使っていた。

そんなある日、
Windows Sonic for Headphonesなるもので
お手軽に3Dサウンド(立体音響)を楽しめると聞き、ヘッドホンを購入
「ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX110 : 密閉型 折りたたみ式 ブラック MDR-ZX110 B」

PCに直刺しだとコードの長さが足りないので
ELEGIANTに刺して聞いてみると・・・。
驚きの新事実!片方しか音が出てない・・・、
まさか・・・、
ヘッドホンを抜いてPCスピーカーから左右別々に音を鳴らしてみると・・・、
片方しか音が出てない・・・。
そりゃ音が小さいって感じるわけだ!

この記事書くのに商品ページ見てたら
一年保証って書いてあった。
まだ間に合うけど、もうエエわ。

昔は初期不良とか引いたことがなかったが
15年ぐらい前からチョコチョコ引き当てるようになった。
まぁ確率ってのは偏りだから
タマタマそうなのかもしれんが、
それでも昔の日本製ってすごかったんだなぁって思ってしまう。

二代目サウンドバーSmalody

で、代わりのPCスピーカーを探したんだけど、
もうLED付きのサウンドバー以外は購入する気になれない!
で、次に選んだのが
「PC スピーカー Smalody USB サウンドバースピーカー 高音質 大音量(マイク端子とヘッドホン端子付、高い互換性)パソコン/PS4/XBOX/スマホ 最適 パソコンスピーカー(48.0長×7.0幅×8.0高cm)」

基本的なことは「初代サウンドバーELEGIANT」と同じ。

設置がシンプル、
置き場所がスッキリ!
大きなボリューム調整ノブ、
スピーカーは・・・、光らなかった・・・

LEDはジワジワ変化していくタイプで色の固定できない。
スイッチはLEDのオンオフのみ。

PCスピーカーとしてならなんの問題もない。
(もちろんちゃんと左右のスピーカーが鳴っているのか一番最初に確認したよ!)

外装外観

箱。箱に直接送り状貼って送られてきた

設置例

ELEGIANTと比較して良かったところ

ボリュームノブがど真ん中にある。ことによって、左右のスピーカーが両端に

ELEGIANTと比較して良くなかったところ

両端のLEDがスピーカーじゃなかった!?
ELEGIANTはスピーカーにLEDを当てて
スピーカーが光っているようになっていたので、
勝手にこれもそうだと思っていたがそうじゃなかった・・・、
両端のLEDはただのLEDで、
スピーカーはその隣に設置されている。
なんか・・・、なんかなんだよねぇ・・・

最後に

片方しか鳴らなかった「ELEGIANT」も、
タマタマじじぃがハズレを引いただけだと思うし、
「Smalody」もハズレ引いた的なレビューも見かける。

どちらもモニターの下に設置する
PCスピーカーって目的なら十分満足の行くもの。

もちろん、お高いサウンドバーと比較して
失敗したって、なりたくない人には向いてない。

見た目とかサイズ感とか、
20.5インチと21.5インチのモニター使ってるじじぃには
ジャストフィットの商品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PC関連

Posted by kabacho