びっくり価格!で高性能! Vaptio N1 Pro 240W

2020年4月25日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

じじぃが買った時は2001円で200ポイントが付いて、
実質1800円程度だったけど、
この記事の為に今(2020/04/24)見たら999円!!、やっすー
※値段は上がったり下がったりしとる

ご注意!

・VAPEは20歳以上を対象とした嗜好品です。
・法律やマナーを守って楽しんでください。
日本国内ではニコチンリキッドの
販売、譲渡、授与は法律で禁止されております。
(個人で使用する場合のみ輸入使用可)
・法律とルールを守って自己責任でお願い致します。
この記事は未成年者の喫煙を助長するものではありません。

がまん、がまん・・・、ポチ・・・
えぇ、えぇ、ポチりましたとも、ポ・チ・り・ま・し・た!
デュアルでもトリプルでもバッテリーが載せれるMOD
「Vaptio N1 Pro 240W」

外装外観

外装表
外装裏

内容物

  • MOD本体
  • バッテリー3本装着カバー
  • バッテリー2本装着カバー
  • USBケーブル
  • 取扱説明書(カラー)※日本語表記無し
内容物と同梱物

MOD本体

MOD

18650バッテリーを3本入れると・・・、で、でかい

18650バッテリー3本カバー装着時

カバーに1本
本体に2本
あわせて3本のバッテリーを装着できる

バッテリー装着面
バッテリー2本カバー
バッテリー2本カバーの裏

製品仕様詳細

ブランドネームVAPTIO
Mod タイプN1 Pro 240W Mod
Mod サイズ92.5mm×55mm×45mm
バッテリー18650バッテリー2本 もしくは3本が使用可
抵抗値範囲0.05~2.0Ω
アウトプットモードVW//TC-Ti/TC-SS/TCR/Custom モード
短絡保護Yes
過熱保護Yes
温度管理Yes
ディスプレイ0.91インチ カラーTFT
Mod 素材金属
低電圧アラートYes
アウトプット出力1-240W
保証90日
公式サイトより

使用方法

バッテリー3本装着カバーを使って、18650バッテリーを3本使うと、
最大出力240W
バッテリー2本装着カバーを使って、18650バッテリーを2本使うと、
最大出力200W
そもそも、こんな出力で運用する人おるんか?

底のボタンを押して、カバーをはずす

MODの底

18650バッテリーをを装着

2本装着

パフボタンを5回クリックで電源オン

カラー液晶

パフボタンを3回クリックで設定画面

設定画面
  • Out Mode・・出力設定
  • System・・・システム設定
  • Back・・・・戻る

Out Mode・・・出力設定

出力設定画面
  • Regulated・・・VWモード
  • Bypass・・・・・バイパスモード
  • Temper・・・・温度管理モード
  • Custom・・・・カーブモード
  • ScreenOff・・・画面オフ

システム設定

システム設定画面
  • T unitze・・・温度表示を摂氏か華氏か選べる
  • TCR data・・・TCR調整
  • Set Custom・・カーブの調整
  • Smoke time・・連続で吸える時間
  • Sleep time・・・液晶画面オフ時間

バッテリー

VAPEでデュアルバッテリーを使用する時は、
安全面を考えると、
同じバッテリーで、しかも同じロット、
ヘタリ具合も同じくらいのバッテリーを使おう
的な話を聞く。

素直にそれに従って、
このMOD用に新たに2本セットのバッテリーを買った

内容物

使用感想

バッテリーは3本では使用したことがない。
2本での運用のみだが、それでも重いw

デュアルコイルをデュアルバッテリーで
比較的安全に爆煙するのに、
テクニカルMODで多機能、
それでここまで安いMODはないじゃろぅ

バッテリー2本のみの運用なので、
もちろん240Wは出せないし、
2本の限界値の200Wも出したこと無いし、
出そうとも思わない。

味とか燃費とか考えても
まぁせいぜい50W~60Wの運用ですかね。

まぁ、こんなバカげた高出力が、
いかにもアメリカメーカーっぽくて嫌いじゃないけどね♥

まぁ、見た目もアメリカ製って感じで、
好みはけっこうハッキリ分かれそうだけどw

良くなかったところ

画像詐欺って言いたくなるサイドのゴールドパーツ
購入ページの画像だと、ゴールドパーツがピカピカで、
アトマイザー「KING RDTA」の黒金と
MOD「N1 Pro」の黒金でぴったりーとか思ってたんじゃけど・・・
なんや、このプラスチッ金は、いやプラスチッキーな金は・・・
販売画像テカらせすぎじゃろ

アトマイザーのせた

KING RDTA

まさに25mmのアトマイザーを載せるためのMODじゃね。
RSQにも25mmのアトマイザーを載せれるけど、
高さも含めて、やっぱ不格好

えせハダリー(クローン)

さすがにこのMODに22mmのアトマイザーは
ちょっと不釣り合い・・・と思ったが、
画像だとそんなにアトマイザーが小さく見えないな

最後に

カラー液晶で多機能、その上でこの価格!
だが、家での運用が前提のMOD
それでも重い

オシャブリのごとくチューチュー吸うには
それなりの筋力が求められる。
選ばれし者のMODだ!
そして、じじぃは選ばれなかったらしい。

いや、デュアルコイルって面倒くさくなるよね。
シングルコイルでの運用なら、
このクソ重たいMODじゃなくてもええよね
次第にこのMODは使わなくなった。
(いや、ものはエエんじゃよ!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

MOD

Posted by kabacho