実況や配信には必須?色々付いたmicawber 卓上マイクスタンド

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

マイクスタンドとかやっしーのでエエとじゃろ
2000円ぐらいで買える日本ブランドのマイクスタンド
スマホホルダーとLEDリングライトが付いた
micawber卓上マイクスタンドのレビュー

syouhinsyoukai

TONOR コンデンサーマイクセット

マイクスタンドとセットのファンタム電源付きコンデンサーマイクを
2018年1月4日に4399円で購入した。

このマイクは
ファンタム電源無くても動作するコンデンサーマイク。

じじぃは、
パワーアンプ的なものと勘違いして、
電源使った方がええ音するじゃろと思って
ちょっと高いファンタム電源付きを買ったけど、
ただマイクを動作させるだけの電源でした。

あと、
改造すれば音質が上がる高コスパマイクとのレビューもあった。

Amazonの超激安コンデンサマイクが簡単な改造で驚愕の変身をとげた。

1603 :Amazonの超激安コンデンサマイクが高級機に変身する改造(第1編)

やっぱエセミュージシャンとして、
マイクスタンドにポップガードが付いたマイクに憧れみたいなものがあって、
それが今じゃこんな値段で買えることに衝動買いした。

ただ、
じっさいそんなにマイクを使うことはなく、
どちらかと言えばインテリアとして活躍

そのマイクスタンドの根本がポッキリいっちゃったので、
マイクスタンドだけ買いなおした。

micawberマイクスタンド

まぁ正直、
やっすいマイクを載せるマイクスタンドなんで、
一番やっすいやつを探した。

1500円ぐらいのものがあったが、
2000円程度で3本脚の耐荷重2.5kg、
LEDライトとスマホホルダーが付属したこのマイクスタンドにした。

ポップガードが付属していないが、
前のやつを流用すればエエしね。

製品特徴

一番大きな特徴は3本脚フレームで耐荷重が2.5kg

今回の購入にあたって、
Amazonで他の商品と比較してみたところ、
他の商品はだいたい、
2本脚フレームで耐荷重は1.5kg~2.0kgもしくは不明な商品

スプリングは3段階に調節可能
ただ、
スプリングが一番手前にかかっている状態で、
軽いとは思えなかったので
じじぃはそのまま使う。

マイクには関係ない付属品が付いてくる。

外装

取扱説明書(日本語)

内容物

  • ショックマウントホルダー
  • アダプター
  • マイクホルダー

利用するマイクの形状によって、
ショックマウントホルダーかマイクホルダーのどちらかを使って
マイクをマウント

アダプターは、
ショックマウントホルダーを使用する時に使う

  • マイクスタンド本体
  • 固定用クランプ

壊れたクランプと比較してみたら、
けっこうしっかりした作りになっている。

左が壊れたクランプ
  • 結束バンド×4

マジックテープでできているので、
付け外しは簡単。

スマホホルダー&LEDリングライト

なんか、
取りあえず付けれるものは付けちゃえ的な感じじゃけど、
スマホを使って配信する人用のだそうじゃ。

たしかに下手なカメラ買うよりは
スマホのカメラは性能エエからのぉ

  • スマホホルダー

スマホは上下を挟む感じになる。

Amazon Fire7は、
ピッタリすぎて挟めていない。

が、乗せるだならできる。

Amazon Fire7

Amazon Fire HD8は、
エエ感じで挟めるが、
スマホホルダーのアームが少し下がるので、
あらかじめ、下がることを想定して位置決めが必要

Amazon Fire HD8
スマホリングがあるので端で挟んでいるが
しっかり挟めている。

10インチのタブレットがギリギリ挟めたが、
重さで完全に頭を下げてしまうので、
現実的ではない。

もともと挟む力は弱いんで、
タブレットを縦方向で固定しようとするとずり落ちる。

  • LEDリングライト

ブログの物撮りする時に
影に悩まされてたんで、
なにげにこれはありがたかった。

スイッチで光量の調整
光色は白、電球色、昼白色と変更できる。

最後に

マイクとポップガードは、
前のやつを流用した。

ただ、
ファンタム電源に挿さるXRLケーブルが、
完全に鉄骨の中を通っていて取り外せない。

たぶん、プラスネジ外して
このコネクタをバラして、
ハンダ作業すれば抜けるのかな?

幸い?なことに、
このコンデンサーマイクBM-700は
ファンタム電源無しでも動作する。

ファンタム電源使ったからどうとか、
体感できないし、
ファンタム電源無しで使うことに

ブログランキング・にほんブログ村へ

PC関連

Posted by kabacho