オートフォーカスなWEBカメラ eMeet Nova マイクも良好!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

提供していただいた、WEBカメラ eMeet Novaのレビュー
前回紹介したeMeet C960との比較もしてみた。

WEBカメラなんて、
どれも一緒じゃろとか思っていたんじゃけど
両者ともに一長一短あって、面白かった。

期間限定セール

eMeet JAPANは、
10月9日0:00に開催されるAmazonのプロモーションにおいて、
人気なウェブ会議用のスーピーカーフォンとウェブカメラが、
30%offの限定価格で販売致します。

ストア:
https://www.amazon.co.jp/emeet
セール時間: 10月9日(金)0:00 ~ 10月15日(木)0:00

***一部の商品情報***

【スピーカーフォン】
eMeet スピーカーフォン VoiceIAモード ノイズのキャンセリングLuna( グレー)
セール価格:7699円  オフ率:30%
セール出品予定時間:10月9日(金)0:00~10月15日(木)0:00
https://www.amazon.co.jp/dp/B087FNWSZF

スピーカーフォン eMeet 360˚全方向集音 エコー・ノイズのキャンセリング OfficeCore M2
(グレー&ブラック)
セール価格:16730円  オフ率:30%
セール出品予定時間:10月9日(金)0:00~10月15日(木)0:00
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CP5CWSP

【ウェブカメラ】
eMeet WEBカメラ HD1080P 200万画素 C960
セール価格:3499円  オフ率:30%
セール出品予定時間:10月9日(金)0:00~10月15日(木)0:00
https://www.amazon.co.jp//dp/B07MBQ1PT3

eMeet WEBカメラ HD1080P 200万画素 自動フォーカス NOVA
セール価格:3499円  オフ率:30%
セール出品予定時間:10月9日(金)0:00~10月15日(木)0:00
https://www.amazon.co.jp/dp/B082FWYSN9/

webカメラを選ぶ基準

画質

画素数が多いほど画質が良い傾向になる。

100万画素が基準。
それなりの画質を求めるなら、
200万画素以上のものがフルHDで撮影可

最近のスマホは何千万画素とかなので、
しょぼい感じがするが目的が違う。
使用するPCやネットワークの環境では、
せっかくの高性能もいかしきれない。

WEB通信が目的なので、
できるだけ軽くて高画質なものが求められる。

フレームレート

fpsの数値が高いほどフレームレートが高く、
カクつきの少ないヌルヌルの動きが再現される。

fpsはframes per secondの略。
パラパラ漫画で考えると、
一秒間に何枚の絵を使ってパラパラさせるか。
30fpsで、一秒間に30枚の絵をパラパラさせる

WEBカメラなら30fpsあれば十分。
これもしょぼく感じてしまうかもしれないが、
アニメとか24fpsらしいので、
そう考えたら十分じゃろ?

ちょっと前までは
モニターのリフレッシュレートは60Hzが一般的、
つまり最大のフレームレートが60fpsってことじゃな。

今でも60fpsが一般的じゃけど、
ゲーミングPC関連になると144とか240とか、
ヌルヌル動くっていうのは、
高フレームレートで動いているってことじゃねぇ。

画角

画角はカメラが写すことができる範囲
画角が広いものは広角と言われる。
会議とか多人数で使用する場合は、
100°以上の広角なレンズを搭載したものがおすすめ。

ユーチューバーさんがよく、
広角がぁ、広角だからぁ、って言っているのを
フーンって聞いていたんじゃけど、
最近のスマホは、2眼、3眼になって、
広角レンズが当たり前になってきとるねぇ。

eMeet Nova

外装

外観

内容物

  • Nova本体
  • 取扱説明書(日本語あり)
  • 安全のための手引
  • ワーランティーカード

今回も、
Amazonで購入すると、1年追加の2年保証なる。

EMEET Novaの製品仕様

製品モデルeMeet Nova
フォーカスモードセンサーオートフォーカス
センサー1920×1080P CMOS
レンズ4レイヤー
ビデオ解像度/フレームレート1920×1080 30fps
フォーカス範囲20cm以上
音声無指向性マイクが2つ
アクティブノイズリダクション
給電USB給電
公式ページ

最低システム要件

CPU1.5GHzのプロセッサ又はそれ以上
メモリ512MB RAM又はそれ以上
オペレーティングシステムWindows XP,Vista,
7,8,8.1,10
Mac 10.4又はそれ以上のバージョンが必要
接続USB1.1 またはそれ以上
解像度800×600をサポート、
640×480またはそれ以上を推奨
ビデオ/サウンドカード16bit またはそれ以上

eMeet C960と比較

最初、C960と何が違うのかよくわからんかった。
ただ、見た目はNovaの方が 好みじゃ。

ほぼ同じような仕様じゃけど、
はっきり違うのが下記の3つ。

C960Nova
フォーカス固定オートフォーカス
画角90°75°
マイクノイズキャンセリングVoiceIAノイズキャンセリング

前回紹介したスピーカーフォン、eMeet Lunaと同じノイズキャンセリング。
VoiceIA

あくまでもWINDOWS PCのUSBに挿して、
設定などはとくに触らず、ZOOMで使用してみた感想。
設定次第では大きく感想は変わるかもしれない。

Novaのオートフォーカスは、
薄暗い部屋などではフォーカスするのに、
5秒くらいかかることがあるので、
大きな期待はしないほうがエエ。

Novaの画角は75°と一般的なので、
オンライン飲み会とかに向いているんじゃない?
あと、散らかった部屋を見られたくないとか?

Novaのノイズキャンセリングを確認するために、
わざとズーッととキーボードをカチャカチャさせて、
録画してみたが、
自分の声がスッと消されている部分があった。

ただ、雑音(打鍵音)が出ている位置が話す位置より近く、
ズーッと雑音が鳴り続けているありえない状態。
普段の状態ではとてもきれいに録音されていた

eMeet C960
eMeet Nova

こうして比べてみると、
C960の光量補正は優秀じゃね。
あと、画角の違いはあんまり感じないね。
設定が必要なんかの?

よかったところ

薄暗い部屋ではC960の光量補正の優秀さと、
固定フォーカスなので、背景もくっきり映っているので、
ぱっと見、C960の方がきれいに見えるが、

明るい部屋では、
C960はコントラストがキツすぎて、
逆に見づらかった。
Novaは明るい部屋ならけっこういい感じだったし、
オートフォーカスもスッ、スッっと合わしてくれた。
薄暗い部屋でも比べたら暗いだけで、
使えないわけじゃない。

マイクはNovaの方が自然な感じの声が録音されていた。
C960も、はっきり言っていることを聞き取れるんじゃけど、
Novaと比べると、なんか音がモコモコしている。

光量補正ならC960
マイクならNova
見た目ならNovaって感じじゃね。

最後に

好みの問題じゃけど、
WEBカメラとしてなら、
じじぃはNovaの方が好みかな?

それ以上の画質や音声録音を求めるなら、
専門機器に頼るのもありじゃし、
スマホがすごすぎる!!

手軽に、そこそこ高画質、低負荷が売りのWEBカメラ。
数千円でPCの内蔵カメラとマイクをアップグレードできて、
USBに挿すだけで使える。

「オンライン飲み会しようか?」
「え?、え?、どうすればエエの?」
そんな人にはぜひおすすめしたいWEBカメラでした。

最後の最後に

誤解をされてしまうかもしれんが、
じじぃは革命って言葉が好きじゃ。

ロックギターの革命って言えばやっぱりあの人!

ライトハンドやハミングバードなどの
ソロプレイが注目されがちだが、
バッキングが多彩でかっけー

今では当たり前のスリーノートパーストリングも、
たしか彼の影響が大きかったんじゃなかったかな?

しかめっ面でカッコつけた演奏が、
ロックでは当たり前だったのに、
ニコニコ、満面の笑みでプレイしたり、

ストラトにハムバッカーを載せたり、
ディレイ奏法も彼で知った。

覚え違いもあるかもしれないけど、
彼がロックギターにもたらしたものは
どれもこれも今では当たり前になるほどの影響じゃった。

まさにロックギターの革命児
R.I.P.

ブログランキング・にほんブログ村へ

PC関連

Posted by kabacho